ネットの競馬予想情報提供サイトで優秀な運営会社を知ってます!

エクシブ(EXIVE) 評判

以前エクシブというサイトの口コミを募集したところ、

利用者の方なのかどうかわかりませんが、下記のようなメールを頂きました。

これが事実かどうか確認をしてみたいので、エクシブがどんなサイトかご存知の方はコメントをお願いします。

※以下メール全文※

ここはもうしょっちゅうお世話になってます。

私の生活で最早無くてはならない、そんな存在です。

なんせ私の借金を全て返すただ一つの要因だったんですから。

最初は、投資サポートなんてどうせしょうも無い話を聞いてお金を取られたり、

意味も分からずよく分からない商材を買わされたりして

投資の前にまとまった金額を払わされて、結局そこ止まり

そんな認識しかなかった私は

エクシブさんもそういった会社の一つとして思ってました。

だけどそれは全くの誤解でした。

多分他の会社の中にはさっき書いたみたいなところもあると思います。

実際そういった話も聞くし、雑誌やテレビでも目にします。

でもエクシブさんは違いました。

わけのわからない話で、なし崩しにお金を要求したり

何かの物を売ってきたりもしないし

お互いの信頼を第一に考えてくれているのが分かりやすいくらい

感じます。

投資の話も、とても分かりやすく教えてくれるし

何故数ある投資話の中で競馬なのかもすごく納得出来ました。

そんな風にエクシブさんに協力してもらっていってるうちに

私の借金はみるみる減っていきました。

ここまでトントン拍子に話が進み、上手くいくなんて

エクシブさんを信頼はしたものの、思ってもみませんでした。

その後間もなく私の借金は完済となりました。

それもこれもエクシブさんのおかげです。

私はただエクシブさんを信頼して資金を投資しただけで

運用の仕方は全てエクシブさんの手腕によるものです。

今までもこれからも、エクシブさんにはお世話になりますね。

競馬予想エックス 評判

近年、競馬予想サイトによる詐欺的行為が横行している。

ネット上では

『競馬予想サイトに騙された』

『詐欺にあった』

『警察に通報する』

こんな書き込みが目立つようになっているが、

実際に競馬予想サイトで情報をしっかりと提供しているサイトは、

厳密には詐欺には当たらない。

なぜか?

競馬予想サイトの利用者は競馬の情報を求めている。

競馬予想サイト側は有料で競馬の情報を売る。

つまりここに売買契約が成り立ってしまっているのである。

詐欺というのは売買契約が成り立っていない状態で金銭的に被害を被る事である以上。

売買契約が成り立てば詐欺として立件する事はまず無理だろう。

事実、競馬予想サイトの利用者が、詐欺に合ったと警察に行った所で、

門前払いをくらうだけである。

詐欺としてきっちりと実証できるのであれば警察は刑事事件として扱うはずである。

それを扱わないのは、厳密にいうと詐欺ではないからである。

せいぜい、民事で、売買契約上の錯誤を理由にお金をいくらか取り戻せるくらいである。

とある書き込みで、

競馬予想サイトを利用して騙されたから警察に被害届を出しに行ったら、

競馬の予想にお金を出しておいて、その予想が当たらなかったからといってお金を返せとはおかしな話と、

警察にいわれたそうだ。

実際まったくもってその通りである。

その予想の情報に価値を感じてお金を払ったのは、競馬予想サイトの利用者本人であり、

それを競馬予想サイト側に有責があると主張をする方がおかしいのである。

まさに自己責任。

まさに自業自得である。

ネット上で騙されたと騒いでいる利用者にはこの二つの言葉がぴったりと合うだろう。

競馬予想X 評判

競馬予想Xというサイトをご存じだろうか?

私のある知人は、競馬予想サイトを現在10サイト程登録している。

その知人がいうには今まで競馬予想サイトの予想を購入して当たったためしがないとの事だった。

競馬は人の予想で儲けるものではなく、

あくまで自分の予想で勝ってこそ充実感を得る事ができるのではないだろうか?

そう思っていたので、その知人の事を私は特異の目で見ていたのだが、

ある日知人が大騒ぎをして連絡をしてきた。

競馬で三連単が当たったと言ってきたのだ。

100円で流して当たったのだと思ったので、私は素直によかったじゃないかと言ってやったが、

詳しく話を聞くと1点1000で馬券を購入していたのだ。

しかもついた配当が358410円だという。

1000円購入という事は358万円もの払い戻しがある事になる。

彼曰く、競馬予想サイトを利用し始めて3年目にして初めて三連単が当たったというのだ。

その彼が最近利用をし始めたサイトが競馬予想Xというサイトだそうだ。

彼は私に当たり馬券を見せるべく、

馬券を換金せずに私に見せた。

その当たり馬券を見た時初めて、私も競馬予想サイトなるものを利用しようかと思った。

è